tatsuro1973の日記

歌舞伎、文楽、落語を中心に古典芸能について綴ろうと思います。それと日々の暮らしについてもです。

9月15日の日記 フランチャイズ アフィリエイト

一日弁当屋の配達をこなす。 依然と比べて注文の数が減っている。 原因は何かとは考えるが、弁当の宅配も競争が激しい。 最近はガストとかの大手も参入、またuberもあるのかと。 気になることとしてフランチャイズ関係の店が身近で潰れている。 働いている新…

上方のおんな 片岡秀太郎

上方歌舞伎の代表的な狂言、心中天網島ついて調べたくて図書館から借りてきた片岡秀太郎さんが描いた本です。 これと以前、坂田藤十郎が鴈治郎のときに書いた鴈治郎芸談と合わせて読んでいくと上方歌舞伎の代表的な役柄のつぼ、ポイントについては理解できる…

9月14日の日記 ネット古本屋

昨日の雨のせいか今日は日中涼しさを感じる。 弁当屋の仕事でバイクを運転するが涼しいせいか仕事はやりやすかった。 さてうちの弁当屋、11月にfcとしては閉店することになり直営店としてやっていくことになると店長から告げられる。 消費税、競争の激化な…

9月13日の日記 糖尿病検診 河野防衛相

朝から雨の天気。 9月などの季節の変わり目のころは天気予報とは異なる天気が多々ある。 朝刊は新聞をビニールにパックしてから配る。 午前中は都島に玉城クリニックに糖尿病の検診にいく。 AICは8.5とここ数カ月下がっている。 問題は間食などをしなくな…

9月12日の日記 小泉進次郎 zozo

病院の清掃 夕刊 塾の仕事をこなしていく。 昨日の雨のせいか、涼しかった。 仕事もはかどり進む。 今度の改造内閣で環境相になった小泉進次郎のことで話題が多い。 福島の原発の汚染水など抱える課題が多い。 人気にあやっての登用であるがどうなるか。 党…

9月11日の日記 ボルトン更迭 持続可能な漁業

昼のうちは晴れていたが夕方ごろに雲が黒くなり夕立に遭う。 夕刊の最中でしかも軒などの一時的に避けることがなく濡れる。 程度こそあれ雨は遭うと体力は消耗する。 夕方は塾であったが疲れた。 世間は安倍改造内閣であるが今回は、大臣がやたらと多いとい…

9月10日の日記 台風15号 大学入試

相変わらず 暑さは続く。 朝刊 夕刊と配っていくが夕刊を配り終えてしばらくは動けない。 休むようにはしている。 夕刊終えて 西九条で塾の仕事。 個別なので生徒によって教え方をかえていかないといけない。 数学は計算ができるかどうかで成績の伸びが変わ…

9月9日の日記 渋沢栄一 台風15号 目黒の子ども虐待裁判

未明に東京に台風襲来。 記録的な暴風雨。 去年は関西でこの手の台風にあって台風の恐ろしさを知る。 月曜日は新聞休刊日でゆっくりできると思ったが朝から病院の清掃。 行く間際になるとバタバタする。 夕刊をこなして中央図書館で本を借りる。 本を読まね…

9月8日の日記

一日弁当屋にて仕事をこなしていく。 猛暑が続く。 以前とは比べて暑さは緩むが外でバイクを運転していると 暑さで滅入ってしまう。

9月7日の日記 目黒子ども虐待裁判

一日弁当屋にて仕事をこなしていく。 弁当屋は病院の清掃とは違って始まりが11時スタートなので朝刊配ったあとは 少しゆっくりできる。 とっても今日はバタバタする。 先日からの目黒の子ども虐待裁判の母親の裁判の報道をチェックしたり新聞の社説のチェ…

9月6日の日記

病院の清掃 夕刊とこなしていく。 夕刊を配り終えてしばらくして梅田に髪を切りに行く。 ここは予約制でちいと値段が張るがゆっくり時間を過ごすのにはいい。 このごろは夜はあまり食べないにしているためか夜中に低血糖がよく起きる。 どうにかしていかない…

9月5日の日記 

病院の清掃 夕刊 塾の仕事をこなしていく。 木曜日から金曜日にかけてはスケジュールが詰まっている。 今週は大気が不安定で時折夕立が来る。 夕刊を配る最中で起きるので疲れる。 今、目黒の虐待の裁判が行われ、状況が明らかになりつつある。 父親の「しつ…

9月4日の日記

午前中はブログなどの書き物をこなしていく。 夕刊をこなして塾の仕事をやっていく。 実力テストなどがあったので生徒に問題を持ってこさせて見直しをやっていく。 英語は単語力の弱さが目立つ。 あと、並び替えなどの文の構造を問われる問題ができていない…

9月 国立小劇場 文楽公演

九月は東京の国立小劇場で文楽の公演がある。 第一部に心中天網島、第2部は日向嶋と酒屋は好企画である。 第一部の心中天網島は近松の晩年の作品で近松の筆の冴えが見えてくる。 初期の曽根崎心中のように二人の思いが心中という形で完結されるのではなく、…

9月3日の日記 子ども虐待事件の裁判

今日はランチ時に弁当屋の配達、夕刊と塾の仕事をこなす。 目黒子ども虐待事件の母親の公判が開かれる。 裁判の様子で母親の過呼吸、泣く様子を見てこの母親も救われなくてはならなかったのではと感じている。 いろいろブログなどに書き物をやっている。 自…

9月2日の日記

今日は午前中はネットの設定などで過ごしていく。 夕刊のあと、買い物に桜川 天神橋と行く。大阪駅界隈を原付で行くのはきつい。 ルートでいつも悩む。 買い物は業務スーパーなどで買い物をしていくと他では買うことができなくなる。 桜川の業務館は肉と魚、…

11月の歌舞伎座 

11月の歌舞伎座の演目が決まる。 昼の部は研辰の討たれから最近は勘三郎と野田秀樹の野田版が有名であるがオリジナルはこちら。上方の歌舞伎で守山辰次を幸四郎が演じる。研辰を見ていると敵討ちとはただ武士のブライドのためにやっているに過ぎないことが見…

9月1日の日記

午前中はゴロゴロして過ごす。 昼過ぎに三宮に行き知り合いと10月にやる予定のイベントの打ち合わせをする 打ち合わせ自体はさほどかかっていないが他の話題で盛り上がる。 結局、5時間半ほどいた。 帰りにスーパーライフに立ち寄って弁当を購入する。

8月31日の日記

今日は一日弁当屋での仕事をこなす。 夕方は涼しく、秋の訪れを感じる。

8月30日の日記

病院の 清掃 夕刊といつもながら木曜日から金曜日が慌ただしく働いている。 無駄に間食を控えているためか体の具合もいいです。 このペースを維持できればと思っている。 夜は一休みしてからブログなどの書き物をこなす。 11月は文楽あり、気になる落語会 、…

京都南座 12月 吉例顔見世興行

毎年恒例の京都南座の顔見世の演目と配役が決まる。 関西で歌舞伎を見るようになってから顔見世を見ることで今年も無事に越せたかなと実感する。 www.kabuki-bito.jp 今年も去年と同じく芝かんが登場する。 仁左衛門を上置きに愛之助と芝かんが中心になって…

8月29日の日記 京都の12月の顔見世の演目が決まる。

病院の清掃、夕刊、塾の仕事をこなす。 合間に家賃や保険の支払いをこなす。 昼間は晴れていたが夜はゲリラ豪雨など不安定な天気。 12月の京都の南座の顔見世の演目が発表される。 昼の部で壱太郎が雪姫を初役で演じる。 昼の部は抑えられればと。 後、仁左…

8月28日の日記

午前中は掃除やブログの書き込みなどして過ごす。 雨なので買い物などの用事をこなせない。 夕刊配って塾の仕事をこなす。 午前中は九州の大雨の報道で持ちきりである。

9月 歌舞伎座 秀山祭

9月の歌舞伎座は恒例の秀山祭、これに三世中村歌六の追善が加わる。 秀山祭は初代中村吉右衛門の功績を顕彰して、その芸を継承する目的で始まる。 因みに当代は初代の孫で二代目に当たる。 三世中村歌六は初代中村吉右衛門の父に当たり、17世中村勘三郎、…

8月27日の日記

昼間に弁当屋の配達、夕刊 塾とこなしていく。 調子がいいのか低血糖が頻繁に起きている。 今週はしばらく雨の天気。 くたびれる。

天神寄席 能と落語の源平合戦

25日の日曜日に繁昌亭にて天神寄席を聞く。 毎月25日の天神様の命日に因んで開かれる寄席です。 今回は途中の鼎談に能楽師の山本能楽堂の山本章弘さんを呼び、源平合戦に絡んだ落語がその前後を挟む。 はじめは吉坊さんの「高砂や」 結婚式の高砂やの謡…

8月26日の日記

病院の清掃、夕刊、塾の仕事をこなしていく。 やたらと低血糖を引き起こす。 低血糖は症状が見えたらブドウ糖を捕食して対策する。 あとあとの血糖値のコントロールに響く。 g7の会合で安倍さん、トランプ大統領の要請でアメリカ産のトウモロコシの輸入を受…

8月25日の日記

昼間は弁当屋にて配達をこなす。 夕方からてんまの繁昌亭にに友人と行く。 吉坊、松枝、坊枝 銀瓶と実力派の落語家が平家物語に因む落語を演じる。 帰りにフジオ洋食軒にてチキンカツとビールを頂く。 埼玉の知事選、野党の候補者が自民党を破る。

中村莟玉

hochi.news 中村梅丸さんが莟玉を襲名し、梅玉さんの養子となることを知って、梅玉さんの高砂屋は梅玉さんで終わるのではなく、今後も高砂屋の屋号は残していくものと考える。 また、梅玉は六世中村歌右衛門の養子に当たることから、歌右衛門の系統も残るこ…

8月24日の日記

今日は一日弁当屋にて仕事をこなしていく。 夏の疲れが出ているためかあまり食欲がわかない。 韓国がらみでgsomia廃棄などでバタバタしている。 日本としてどうのというより模様眺めで見ていくしかあるまいが。