5月26日の日記

昨日は1日 弁当屋での仕事。

このごろは朝鮮半島が慌ただしい。

トランプと金正恩の首脳会談が取り止め

と思いきや今日は今日で夜に南北首脳会談。

朝鮮半島は当事者だけでなくアメリカや中国の思惑も見据えないと見えにくい。

かつて、ドン オーヴァーフォルトの二つのコリアを読んだ時の朝鮮が日本から解放されたときのあと処理は何も考えられていないという文書が心にのこる。

朝鮮半島の歴史は大国の思惑で振り回されて動いているのかも。

どうしても朝鮮半島を見ると悲観的になってしまう。