12月22日の今さんの大阪の講演会について

12月22日14時から大阪の中央区民センターでフリーライターの今一生さんによる児童虐待の講演会が行われます。

 


http://con-isshow.blogspot.com/2018/09/2018osaka-event.html?m=1

児童虐待児童相談所にへの相談件数が増加傾向にあります。

特に大阪は相談件数が全国でワースト一位になっています。

増加傾向にあるなかで我々は何かやってきたのかといえば何もやってきていないのが現状です。

メディアでもたまに報道されることがあるにせよ、原因を児童相談所に向ける程度で

問題提起をして終わりというのがメディアの報道といったところです。

そうした誰もが児童虐待に無責任なりつつある中で今さんが立ち上がって今回の講演会で児童虐待の現状を訴えて,何んらかの解決への道筋を考えてみませんかというのがテーマとなっています。

この講演会、大阪だけでなく全国各地で行われていて、福岡、奈良、岡山で行われています。

地方で今さんの講演会を主催する人、バックアップする人はごくごくフツーの人であったり、以前に親からの虐待を受けて苦しんでいる人など、児童虐待で同じ境遇であった人けっこういます。

親による虐待を受けた人はいまも苦しんでいて、きづらい日々になか頑張っている。

自分たちが児童虐待に対して声を挙げ、イベントを仕掛けていくことで多くの人に理解をされて児童虐待が減っていくこと、自分たちも親からへの自立、自己を否定しつづけることなく日々の暮らしを送っていく 彼ら 彼女らにとってもこのイベントはかけがいのないもの。

イベントに関する運営費を寄付で賄う、クラウド形式によって賄っていく。

自分たちの必要なものは自分たちで賄う、これは児童虐待で自己を責め続けた人にとっては大きな自信になる。

ちらしやSNSを活用して訴えていくことで大阪は今回の運営費を賄うことができた。

他の地域も運営費を寄付や支援で賄えた。

多くのところで講演会の入場は無料になっている。

多くの人にこの現実を知ってほしい。

また低所得者生活保護児童虐待で苦しんでいる人々、その他多くの弱者、マイノリティの人々にも来てもらいたい。

私も大阪でこの講演会のスタッフとして活躍している。